石川雲蝶

先週末の土日に1泊旅行で、新潟県魚沼市に幕末の彫刻師、石川雲蝶の作品を見に行ってきた。

訪れたのは、西福寺開山堂、永林寺、龍谷寺、穴地十二大明神の4か所。

西福寺開山堂、ここが今回一番の目的地。

画像


画像


開山堂の内部は写真撮影禁止なので、下のリンクで石川雲蝶の天井彫刻のすごさを確認してみてください。

http://www.niigata-kankou.or.jp/shiru/rekishi/jinbutsu/uncho/index.html

永林寺も内部撮影禁止なので、上のリンクを見てください。

龍谷寺

画像


画像


画像


穴地十二大明神、ここは分かりにくい場所にあるので地元の人に聞いてやっとたどり着いた。

画像


画像


念願かなって雲蝶の作品を見ることができてとても楽しい旅行だった。幕末から明治にかけての人なので、作品にも写実というよりも遠近法などを駆使した奥行きのある彫刻で、娯楽性が感じられる彫刻であった。彫られている動物などもどこか愛嬌のある表情で、見ていて楽しい彫刻であった。

まだまだ新潟県内には雲蝶の作品が残された場所が点在しているので、いずれ全てを巡ってみたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック